北海道道南周遊_計画、出発編

 リタイヤしたら、海外旅行や国内周遊すると決めていましたが、海外旅行はもう1年位は難しいでしょうね。そんな訳で、北海道道南を周遊してきた簡単な旅行記です。

 まず、計画編。

 札幌に4年半単身赴任していましたが、その頃はまとまった休みがとれずあまり観光地には行けていませんでした。ある日、東京から仕事で来た仲間と会食したとき、ちょっと有名な店に連れて行くと「前に来たことある」。まだ私は知床に行ったことがないと言うと「2回ある」。東京の連中の方がよっぽど観光地を知っている(^^)/

 それでも1泊程度で函館、小樽、旭川稚内、網走、釧路などは行きましたが、帯広から道南、襟裳岬方面には行ったことがなかったので今回その方面をメインに周遊することにしました。

1日目 仙台までドライブ観光して19時発のフェリーで苫小牧へ。
2日目 旭川経由でパッチワークの丘美瑛へ。
3日目 富良野ラベンダー畑見学して十勝岳へ。
4日目 ロングドライブで狩勝峠を越えて帯広へ。
5日目 旧幸福駅襟裳岬経由で様似(さまに)へ。
6日目 アポイ岳をトレッキング。
7日目 苫小牧18時発のフェリーで大洗へ。
8日目 大洗から千葉へ。
という7泊8日(内2泊は船中)新婚旅行以来(^^)/の長期旅行です。

 千葉から仙台へは常磐道を利用350キロ。常磐道は仙台までまだ2車線部分もありますが、車も少なく快適なドライブでした。原発の浪江付近では、災害復旧ダンプカーがひとかたまり20台位縦列で走行していて、3チームくらい追い越しました。復旧はまだまだなんだ。
 フェリーに乗り込み、いよいよ出発です。

f:id:yasshinomi:20210710134648j:plain

続きは明日。